>人気記事>印刷通販を利用することでお得!注意点を知っていざ依頼

大量のマグネットシートを効率よく作成する方法

マグネットシートを大量印刷する場合は、印刷通販会社に頼むのが良いでしょう。大量に注文もする事によって、作成費も安くなる場合があります。また大量に作成する場合は、先にサンプルを作ってくれる会社もあるので、そのような会社を選ぶのも良いかもしれません。

印刷通販を利用する際の流れ

印刷機

自身でデータを作成

印刷通販を利用する場合は、自分自身でデザインを用意しなければいけません。まずは、マグネットシートのデザインをイラストレーターなどで作成してデータを用意することから始めましょう。そして、自身が作成したデータと互換性がある商品を印刷通販会社で注文していきます。

印刷データの入稿

印刷通販会社で商品を購入したら、ついにデータの入稿です。入稿はWebでの入稿となり、非常に簡単です。また、CD-Rなどにデータを焼き付け、持ち込みできる印刷通販会社などもあります。そうすれば、全て任せるよりさらに安く済むでしょう。データを入稿してからは、データチェックに入り問題なければ印刷となります。

入稿が終われば、納品まで待つのみ

データを入稿して、印刷となれば、あとは納品まで待つのみです。基本的には、印刷通販会社が、完成物を配送まで行ってくれるので、取りに行ったりする必要はありません。もし、予定納品日までに商品が届かない場合は、早急に印刷通販会社へコンタクトを取りましょう。

印刷通販を利用することでお得!注意点を知っていざ依頼

print

作成依頼で気をつけること

印刷通販会社を利用する際に注意しなければいけない事は、「購入した商品」と、「自身が作成したデータの互換性」がマッチしているかです。もし、互換性があっていない場合などは、最悪印刷ができないかもしれません。商品を購入する前に、必ずデータとの互換性があっているかを慎重に確かめてから購入するようにしましょう。