>コラム>相手への印象を左右する名刺作成にはプロの力を借りよう

相手への印象を左右する名刺作成にはプロの力を借りよう

色見本

名刺の役割と効果

ビジネスマンにとって名刺は欠かせないアイテムです。初めての取引先に個人や企業を知ってもらう第一歩となります。ただ連絡先を交換するだけでなく、パートナーを探したり仕事を円滑に進めたり様々な目的があります。名刺作成する前にまずは自分の目的をはっきりさせましょう。ちゃんとしたビジネスマンなら適当に作らずに、きちんと考えられた名刺を作っています。名刺を相手に宣伝できるPRツールと考えれば、これほど手軽で便利なアイテムはないでしょう。必ず受け取ってもらえる広告にあたるからです。オリジナルの名刺作成ができる環境にあるなら、ぜひ自分で考えて作成してみましょう。相手の印象に残ればその後のビジネスにも大きくつながります。自分で作成するほかにも専門の業者に依頼する方法があります。

名刺

名刺作成業者の選び方

早めに依頼したい人は短い納期で対応してくれる業者を探しましょう。受付から納品まで即日で行うところもあります。業者のホームページには納品の目安が記載されているので必ずチェックしてください。オプションで凝った加工や版を追加すれば納品も遅くなります。早めがいいならできるだけシンプルで無難な印刷方法が良いでしょう。一方でデザインを重視している人は、各業者で対応している加工方法を見ましょう。浮き出た文字・ロゴ、プラスチックやメタリックの用紙など様々な加工法があります。自分が作りたいイメージに合う業者に頼めば安心です。他にもあらかじめ用意されたテンプレートを選択して名刺作成する方法もあります。価格を安くしたければ複数の業者を比較することです。しかし、名刺そのものが安くてもオプションを含めれば価格が高くなる場合もあります。最安値を探すのでなく、加工法と用紙の種類まで含めて何円か確認しましょう。基本的には大量に注文するほど1枚あたりの価格が安くなる傾向にあります。